漢字辞典
漢字を検索
  1. 漢字辞典 >
  2. 漢字の豆知識 >
  3. 「会う」「逢う」「合う」の違い

「会う」「逢う」「合う」の違い

スポンサードリンク

「あう」という言葉がありますが、漢字で表した場合、「会う」「逢う」「合う」などが思い浮かぶと思います。ではそれぞれにはどのような意味があり、どう違うのかを考えていきたいと思います。

会う」は、「顔をあわせる」「ある場所で対面する」という意味で使われます。「一時間後に友人と会う」「仕事の相談をするため上司と会う」という使い方をします。

逢う」は、「行きあう」という意味で使われます。「久しぶりに恋人と逢う」「運命的な出逢い」という使い方をします。

合う」は、「ぴったりと合う」「一致する」という意味で使われます。「気が合う」「目が合う」「話が合う」「手を取り合う」という使い方をします。

また、目にすることは少ないですが他にも、「遭う」は「ばったりであう」という意で、「」は「思いがけずであう」という意などもあります。このように読みは同じですが、異なる漢字のものを同訓異義といいます。

漢字の豆知識一覧へ
漢字辞典TOPへ

漢字一覧

漢字を検索

漢字の知識

漢字の問題

名前に使える漢字

漢検

当サイトについて

漢字関連サイト

スポンサードリンク

Copyright (c) 2012 - 2017 漢字辞典 All right reserved