漢字辞典

指事文字とは

スポンサードリンク

指事文字とは、形で表すことが難しい物事を点画の組み合わせによって表して作られた文字のことです。数や位置を表す漢字などに多く用いられます。

指事文字「一」「下」「三」
「一」「下」「本」などがこの指事文字になります。
「一」は横一線で「ひとつ」を表し、「下」は基準となる横線の下に短い横線で「した」を表し、「本」は木の根元に横線をつけてもと」を表します。

以下は小学校で習う指事文字の学年別の一覧です。

一年生で習う指事文字一覧

二年生で習う指事文字一覧

四年生で習う指事文字一覧

六年生で習う指事文字一覧

スポンサードリンク

Copyright (c) 2012 - 2020 漢字辞典
All right reserved

ページトップ