漢字辞典

十干とは?

十干とは、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の総称で、読み方は「じっかん」と読みます。十干のはじまりは古代中国で、日を表すために用いられ、十二支と組み合わせて暦を表すのに用いられました。
また、それぞれが「木・火・土・金・水」の五行にあてられて、さらに「陽(兄)・陰(弟)」の陰陽にあてられました。

スポンサードリンク

音読み・訓読み・意味

十干の漢字・音読み・訓読み・意味の一覧です。

十干 音読み 訓読み 意味
コウ きのえ 木の兄
オツ きのと 木の弟
ヘイ ひのえ 火の兄
テイ ひのと 火の弟
つちのえ 土の兄
つちのと 土の弟
コウ かのえ 金の兄
シン かのと 金の弟
ジン みずのえ 水の兄
みずのと 水の弟

十干という言葉自体は十二支に比べると聞きなれないかもしれませんが、現在の日本でも等級・順位を表すために用いられたり、契約書などで名称の略称として用いられています。

スポンサードリンク

Copyright (c) 2012 - 2020 漢字辞典
All right reserved

ページトップ