漢字辞典
漢字を検索
  1. 漢字辞典 >
  2. 漢字の豆知識 >
  3. 「聞く」と「聴く」の違い

「聞く」と「聴く」

スポンサードリンク

「話をきく」「音楽をきく」などきくという言葉は日常よく使われますが、「きく」を漢字にした場合、「聞く」と「聴く」の二つが思い浮かぶと思います。

まず「聞」は、きく・耳にするなどの意があり、「聴」はきく・注意してきくなどの意があります。これらは「きく」の同訓意義です。
意味あいとしては、自然と耳にする場合は「聞く」、耳を傾ける場合は「聴く」といった感じになります。
「聞」の漢字の意味
「聴」の漢字の意味

例としては、「うわさを聞く」「物音を聞く」などは「」、「音楽を聴く」「解説を聴く」などは「」を使います。

ただし、意味合いとして「聴く」でも、「聞き入る」「聞きほれる」などの複合語の場合は「聞く」を使うのが一般的なようです。

スポンサードリンク

漢字の豆知識一覧へ
漢字辞典TOPへ

漢字一覧

漢字を検索

漢字の知識

漢字の問題

名前に使える漢字

漢検

当サイトについて

漢字関連サイト

スポンサードリンク

Copyright (c) 2012 - 2018 漢字辞典 All right reserved

ページトップ