漢字辞典
漢字を検索
  1. 漢字辞典 >
  2. 構成別一覧

構成別検索

構成別の一覧です。
漢字の字体は左右や上下などで分解して、その部分から分類することが出来ます。それらは位置によって「偏(へん)、旁(つくり)、冠(かんむり)、脚(あし)、構(かまえ)、垂(たれ)、繞(にょう)」の七種に分けられます。これを偏旁(偏旁冠脚)といいます。

偏(へん)

偏(へん)とは主に漢字の左側に位置する部分のことです。
「にんべん・てへん・きへん・にくづき・さんずい」などが該当します。
偏(へん)の部首

旁(つくり)

旁(つくり)とは主に漢字の右側に位置する部分のことです。
「おおざと・りっとう・ぼくづくり・おおがい・ちから」などが該当します。
旁(つくり)の部首

冠(かんむり)

冠(かんむり)とは漢字の上側に位置する部分のことです。
「くさかんむり・たけかんむり・うかんむり・あなかんむり」などが該当します。
冠(かんむり)の部首

脚(あし)

脚(あし)とは漢字の下側に位置する部分のことです。
「こころ・れっか・ひとあし・さら・こまぬき」などが該当します。
脚(あし)の部首

構(かまえ)

構(かまえ)とは漢字を包むように外側に位置する部分のことです。
「くにがまえ・もんがまえ・ぎょうがまえ・ほこがまえ・つつみがまえ」などが該当します。
構(かまえ)の部首

垂(たれ)

垂(たれ)とは漢字の上側から左下にかけて位置する部分のことです。
「かばね・がんだれ・まだれ・やまいだれ」などが該当します。
垂(たれ)の部首

繞(にょう)

繞(にょう)とは漢字のに左側から下にかけて位置する部分のことです。
「しんにょう・えんにょう・そうにょう・かんにょう」などが該当します。
繞(にょう)の部首

スポンサードリンク

  • 漢字辞典HOMEへ
  • 漢字一覧

    漢字を検索

    漢字の知識

    漢字の問題

    名前に使える漢字

    漢検

    当サイトについて

    漢字関連サイト

    スポンサードリンク

    Copyright (c) 2012 - 2019 漢字辞典 All right reserved

    ページトップ