漢字辞典

偏旁(偏旁冠脚)

スポンサードリンク

漢字の字体は左右や上下などで分解して、その部分から分類することが出来ます。それらは位置によって「偏(へん)」「旁(つくり)」「冠(かんむり)」「脚(あし)」「構(かまえ)」「垂(たれ)」「繞(にょう)」の七種に分けられます。これを偏旁(へんぼう)、または偏旁冠脚(へんぼうかんきゃく)といいます。
偏旁は漢字を構成する要素の一つで、偏旁から漢字を分類したり、探すこともあります。この偏旁のことを部首といいます。

偏(へん)

偏(へん)とは主に漢字の左側に位置する部分のことです。
「にんべん・てへん・さんずい・きへん・ごんべん」などが該当します。

にんべん てへん さんずい きへん ごんべん
部首「亻(にんべん)」 部首「扌(てへん)」 部首「氵(さんずい)」 部首「木(きへん)」 部首「訁(ごんべん)」

旁(つくり)

旁(つくり)とは主に漢字の右側に位置する部分のことです。
「りっとう・ちから・おおざと・ぼくづくり・おおがい」などが該当します。

りっとう ちから おおざと ぼくづくり おおがい
部首「刂(りっとう)」 部首「力(ちから)」 部首「阝(おおざと)」 部首「攵(のぶん・ぼくづくり)」 部首「頁(おおがい・いちのかい)」

冠(かんむり)

冠(かんむり)とは漢字の上側に位置する部分のことです。
「くさかんむり・うかんむり・あなかんむり・たけかんむり・あめかんむり」などが該当します。

くさかんむり うかんむり あなかんむり たけかんむり あめかんむり
部首「艹(くさかんむり)」 部首「宀(うかんむり)」 部首「穴(あなかんむり)」 部首「竹(たけかんむり)」 部首「雨(あめかんむり)」

脚(あし)

脚(あし)とは漢字の下側に位置する部分のことです。
「ひとあし・こころ・れっか・さら・にじゅうあし」などが該当します。

ひとあし こころ れっか さら にじゅうあし
部首「儿(ひとあし・にんにょう)」 部首「心(こころ)」 部首「灬(れっか・れんが)」 部首「皿(さら)」 部首「廾(にじゅうあし・こまぬき)」

構(かまえ)

構(かまえ)とは漢字を包むように外側に位置する部分のことです。
「くにがまえ・もんがまえ・ぎょうがまえ・はこがまえ・かくしがまえ」などが該当します。

くにがまえ もんがまえ ぎょうがまえ はこがまえ かくしがまえ
部首「囗(くにがまえ)」 部首「門(もんがまえ・かどがまえ)」 部首「行(ぎょうがまえ・ゆきがまえ)」 部首「匚(はこがまえ)」 部首「匸(かくしがまえ)」

垂(たれ)

垂(たれ)とは漢字の上側から左下にかけて位置する部分のことです。
「がんだれ・まだれ・しかばね・とだれ・やまいだれ」などが該当します。

がんだれ まだれ しかばね とだれ やまいだれ
部首「厂(がんだれ)」 部首「广(まだれ)」 部首「尸(しかばね・かばね・しかばねかんむり・かばねだれ)」 戸(とだれ・とかんむり) 部首「疒(やまいだれ)」

繞(にょう)

繞(にょう)とは漢字のに左側から下にかけて位置する部分のことです。
「しんにょう・そうにょう・きにょう・えんにょう・かんにょう」などが該当します。

しんにょう えんにょう かんにょう そうにょう きにょう
部首「しんにょう・しんにゅう」 部首「廴(えんにょう・いんにょう)」 部首「凵(うけばこ・かんにょう)」 部首「走(そうにょう)」 部首「鬼(きにょう)」

スポンサードリンク

Copyright (c) 2012 - 2020 漢字辞典
All right reserved

ページトップ