漢字辞典
漢字を検索
  1. 漢字辞典 >
  2. 常用漢字一覧

常用漢字

スポンサードリンク

常用漢字の一覧表です。
文部科学省の常用漢字表を参考にしています。

画数で常用漢字を検索 →画数別常用漢字一覧
読みで常用漢字を検索 →五十音別常用漢字一覧

2010年に新たに追加、削除された漢字はこちら
「改定」新常用漢字(追加漢字)

漢字 読み その他
   
アイ    
あわれ 哀れ  
あわれむ 哀れむ  
アイ    
アイ    
アイ    
アク    
   
わるい 悪い  
アク    
にぎる 握る  
アツ    
あつかう 扱う  
あてる 宛てる ⇔当てる、充てる
あらし    
アン    
やすい 安い  
アン    
アン    
くらい 暗い  
   
  浴衣(ゆかた)
ころも  
  三位一体(さんみいったい)
くらい  
   
かこむ 囲む  
かこう 囲う  
   
   
   
   
ゆだねる 委ねる  
   
   
  為替(かわせ)
   
おそれる 畏れる ⇔恐れる
   
   
こと    
   
うつる 移る  
うつす 移す  
   
なえる 萎える  
   
えらい 偉い  
   
   
  意気地(いくじ)
   
ちがう 違う  
ちがえる 違える  
   
   
なぐさめる 慰める  
なぐさむ 慰む  
   
ユイ    
   
イキ    
イク    
そだつ 育つ  
そだてる 育てる  
はぐくむ 育む  
イチ   一日(ついたち)
一人(ひとり)
イツ  
ひと  
ひとつ 一つ
イチ    
イツ    
いばら    
いも    
イン    
ひく 引く ⇔弾く
ひける 引ける  
イン    
しるし    
イン    
よる 因る  
イン    
イン    
イン    
イン    
イン    
みだら 淫らだ  
イン    
かげ   ⇔影
かげる 陰る  
イン    
のむ 飲む  
イン    
かくす 隠す  
かくれる 隠れる  
イン    
   
ユウ    
みぎ    
   
   
  一羽(わ)、三羽(ば)
六羽(ぱ)
はね    
  五月雨(さみだれ)
時雨(しぐれ)梅雨(つゆ)
小雨(こさめ)など
あめ  
あま  
うた   ⇔歌
ウツ    
うね    
うら    
ウン    
はこぶ 運ぶ  
ウン    
くも    
エイ    
ながい 永い ⇔長い
エイ    
およぐ 泳ぐ  
エイ    
エイ    
うつる 映る ⇔写る
うつす 映す ⇔写す
はえる 映える ⇔栄える
エイ    
さかえる 栄える  
はえ 栄え ⇔映え
はえる 栄える ⇔映える
エイ    
いとなむ 営む  
エイ    
よむ 詠む ⇔読む
エイ    
かげ   ⇔陰
エイ    
するどい 鋭い  
エイ    
エキ    
   
やさしい 易しい  
エキ    
ヤク    
エキ    
ヤク    
エキ    
エキ    
エツ    
エツ    
こす 越す ⇔超す
こえる 越える ⇔超える
エツ    
エツ    
エン    
まるい 円い ⇔丸い
エン    
のびる 延びる ⇔伸びる
のべる 延べる  
のばす 延ばす ⇔伸ばす
沿 エン    
そう 沿う ⇔添う
エン    
ほのお    
エン    
オン    
エン    
エン   愛媛(えひめ)県
エン    
エン    
その    
エン    
けむる 煙る  
けむり    
けむい 煙い  
エン    
さる    
エン    
オン    
とおい 遠い  
エン    
なまり    
エン    
しお    
エン    
エン   因縁(いんねん)
ふち  
エン    
つや  
   
けがす 汚す  
けがれる 汚れる  
けがらわしい 汚らわしい  
よごす 汚す  
よごれる 汚れる  
きたない 汚い  
オウ    
オウ    
オウ    
オウ   「反応」「順応」などは、
「ハンノウ」「ジュンノウ」
こたえる 応える ⇔答える
オウ    
オウ    
おす 押す ⇔推す
おさえる 押さえる ⇔抑える
オウ    
オウ    
オウ    
なぐる 殴る  
オウ    
さくら    
オウ    
オウ    
おく    
オウ    
よこ    
おか    
オク    
  母屋(おもや)部屋(へや)
⇔家
オク    
オク    
オク   「臆説」は、「憶説」
「臆測」は、「憶測」とも
おそれ    
オツ   乙女(おとめ)
おれ    
おろす 卸す ⇔下ろす、降ろす
おろし    
オン   観音(かんのん)
イン    
おと    
   
オン    
オン    
あたたか 温か ⇔暖か
あたたかい 温かい ⇔暖かい
あたたまる 温まる ⇔暖まる
あたためる 温める ⇔暖める
オン   安穏(あんのん)
おだやか 穏やか
  下手(へた)
   
した    
しも    
もと   ⇔元、本、基
さげる 下げる ⇔提げる
さがる 下がる  
くだる 下る  
くだす 下す  
くださる 下さる  
おろす 下ろす ⇔卸す、降ろす
おりる 下りる ⇔降りる
   
   
ばける 化ける  
ばかす 化かす  
   
  ⇔灯
   
   
くわえる 加える  
くわわる 加わる  
   
  仮名(かな)
   
かり    
   
なに    
なん    
   
はな   ⇔華
   
   
あたい   ⇔値
  果物(くだもの)
はたす 果たす  
はてる 果てる  
はて 果て  
  河岸(かし)河原(かわら)
かわ   ⇔川
   
   
   
かける 架ける ⇔掛ける、懸ける
かかる 架かる ⇔掛かる、懸かる
   
   
なつ    
   
   
いえ    
  母屋(おもや)
⇔屋
   
   
   
   
はな   ⇔花
   
   
   
うず    
   
すぎる 過ぎる  
すごす 過ごす  
あやまつ 過つ  
あやまち 過ち  
   
よめ    
とつぐ 嫁ぐ  
   
ひま    
   
   
くつ    
   
   
うた    
うたう 歌う ⇔謡う
   
   
かせぐ 稼ぐ  
   
  蚊帳(かや)
   
   
きば    
   
かわら    
   
われ    
   
   
カク    
   
   
   
   
   
カイ    
カイ    
   
まわる 回る、回り ⇔周り
まわす 回す  
カイ    
はい    
カイ    
   
あう 会う ⇔合う、遭う
カイ    
こころよい 快い  
カイ    
いましめる 戒める、戒め  
カイ    
あらためる 改める  
あらたまる 改まる  
カイ    
あやしい 怪しい  
あやしむ 怪しむ  
カイ    
カイ    
くいる 悔いる  
くやむ 悔やむ  
くやしい 悔しい  
カイ   海女・海士(あま)
うみ   海原(うなばら)
カイ    
カイ    
みな    
カイ    
カイ    
   
カイ    
ひらく 開く  
ひらける 開ける  
あく 開く ⇔空く、明く
あける 開ける ⇔空ける、明ける
カイ    
カイ    
かたまり    
カイ    
カイ    
   
とく 解く ⇔溶く
とかす 解かす ⇔溶かす
とける 解ける ⇔溶ける
カイ    
つぶす 潰す  
つぶれる 潰れる  
カイ    
こわす 壊す  
こわれる 壊れる  
カイ    
ふところ    
なつかしい 懐かしい  
なつかしむ 懐かしむ  
なつく 懐く  
なつける 懐ける  
カイ    
かい    
ガイ    
   
そと    
ほか    
はずす 外す  
はずれる 外れる  
ガイ    
ガイ    
ガイ    
がけ    
ガイ    
ガイ    
カイ    
まち   ⇔町
ガイ    
ガイ    
ふた    
ガイ    
ガイ    
ガイ    
かき    
かき    
カク    
おのおの   各々(おのおの)とも
カク    
かど    
つの    
カク    
カク    
かわ   ⇔皮
カク    
コウ    
カク    
カク    
から    
カク    
カク    
おぼえる 覚える  
さます 覚ます  
さめる 覚める  
カク    
カク    
へだてる 隔てる  
へだたる 隔たる  
カク    
カク    
たしか 確か  
たしかめる 確かめる  
カク    
える 獲る ⇔得る
カク    
カク    
ガク    
まなぶ 学ぶ  
ガク    
たけ    
ガク   神楽(かぐら)
ラク    
たのしい 楽しい  
たのしむ 楽しむ  
ガク    
ひたい    
ガク    
あご    
かける 掛ける ⇔懸ける、架ける
かかる 掛かる ⇔係る、懸かる、架かる
かかり   ⇔係
かた    
カツ    
カツ    
カツ    
カツ    
かわく 渇く ⇔乾く
カツ    
わる 割る  
わり    
われる 割れる  
さく 割く ⇔裂く
カツ    
くず    
カツ    
コツ    
すべる 滑る  
なめらか 滑らか  
カツ    
カツ    
かつ 且つ  
かぶ    
かま    
かま    
かる 刈る  
カン    
ほす 干す  
ひる 干る、干上がる  
カン    
カン    
あまい 甘い  
あまえる 甘える  
あまやかす 甘やかす  
カン    
あせ    
カン    
カン    
カン    
きも    
カン    
カン    
かんむり    
カン    
まく 巻く  
まき    
カン    
カン    
おちいる 陥る  
おとしいれる 陥れる  
カン    
かわく 乾く ⇔渇く
かわかす 乾かす  
カン    
カン    
わずらう 患う ⇔煩う
カン    
つらぬく 貫く  
カン    
さむい 寒い  
カン    
カン   堪能(タンノウ)とも
たえる 堪える ⇔耐える
カン    
かえる 換える ⇔代える、替える、変える
かわる 換わる ⇔代わる、替わる、変わる
カン    
カン    
カン    
カン    
ケン    
あいだ    
   
カン    
カン    
すすめる 勧める ⇔進める、薦める
カン    
カン    
みき    
カン    
カン    
カン    
なれる 慣れる  
ならす 慣らす  
カン    
くだ    
カン    
せき    
かかわる 関わる  
カン    
カン    
カン    
ゆるい 緩い  
ゆるやか 緩やか  
ゆるむ 緩む  
ゆるめる 緩める  
カン    
カン    
カン    
やかた    
カン    
カン    
カン    
カン    
カン    
カン    
かんがみる 鑑みる  
ガン    
まる    
まるい 丸い ⇔円い
まるめる 丸める  
ガン    
ふくむ 含む  
ふくめる 含める  
ガン   河岸(かし)
きし    
ガン    
いわ    
ガン    
ガン   眼鏡(めがね)
ゲン    
まなこ    
ガン    
ガン    
かお   笑顔(えがお)
ガン    
ねがう 願う  
   
くわだてる 企てる  
   
   
あぶない 危ない  
あやうい 危うい  
あやぶむ 危ぶむ  
   
つくえ    
  意気地(いくじ)
浮気(うわき)
 
   
   
   
いむ 忌む  
いまわしい 忌まわしい  
   
   
   
いのる 祈る  
   
   
   
   
すでに 既に  
   
しるす 記す  
   
おきる 起きる  
おこる 起こる ⇔興る
おこす 起こす ⇔興す
   
うえる 飢える  
   
おに    
   
かえる 帰る ⇔返る
かえす 帰す ⇔返す
   
もと   ⇔下、元、本
もとい    
  数寄屋(すきや)
よる 寄る 最寄り(もより)
よせる 寄せる 寄席(よせ)
   
   
かめ    
   
よろこぶ 喜ぶ  
   
いく    
   
   
   
   
   
たっとい 貴い ⇔尊い
とうとい 貴い ⇔尊い
たっとぶ 貴ぶ ⇔尊ぶ
とうとぶ 貴ぶ ⇔尊ぶ
   
   
   
はた    
   
うつわ    
   
   
かがやく 輝く  
   
はた    
   
   
わざ   ⇔業
   
   
いつわる 偽る  
にせ    
   
あざむく 欺く  
   
   
うたがう 疑う  
   
   
たわむれる 戯れる  
   
   
   
キク    
キチ    
キツ    
キツ    
キツ    
つめる 詰める  
つまる 詰まる  
つむ 詰む  
キャク    
キャク    
カク    
キャク    
キャ    
あし   ⇔足
ギャク    
さか    
さからう 逆らう  
ギャク    
しいたげる 虐げる  
キュウ    
   
ここの    
ここのつ 九つ  
キュウ    
   
ひさしい 久しい  
キュウ    
およぶ 及ぶ  
および 及び  
およぼす 及ぼす  
キュウ    
ゆみ    
キュウ    
おか    
キュウ    
キュウ    
やすむ 休む  
やすまる 休まる  
やすめる 休める  
キュウ    
すう 吸う  
キュウ    
くちる 朽ちる  
キュウ    
うす    
キュウ    
もとめる 求める  
キュウ    
きわめる 究める ⇔窮める、極める
キュウ    
なく 泣く  
キュウ    
いそぐ 急ぐ  
キュウ    
キュウ    
キュウ    
グウ    
   
みや    
キュウ    
すくう 救う  
キュウ    
たま   ⇔玉、弾
キュウ    
キュウ    
かぐ 嗅ぐ  
キュウ    
きわめる 窮める ⇔究める、極める
きわまる 窮まる ⇔極まる
ギュウ    
うし    
キョ    
   
さる 去る  
キョ    
キョ   居士(こじ)
いる 居る  
キョ    
こばむ 拒む  
キョ    
   
キョ    
あげる 挙げる ⇔上げる、揚げる
あがる 挙がる ⇔上がる、揚がる
キョ    
   
キョ    
ゆるす 許す  
キョ    
ギョ   雑魚(ざこ)
うお    
さかな    
ギョ    
   
おん    
ギョ    
リョウ    
キョウ    
キョウ    
とも    
キョウ    
さけぶ 叫ぶ  
キョウ    
くるう 狂う  
くるおしい 狂おしい  
キョウ    
ケイ    
キョウ    
キョウ    
   
そなえる 供える ⇔備える
とも    
キョウ    
キョウ    
キョウ    
キョウ    
はさむ 挟む  
はさまる 挟まる  
キョウ    
せまい 狭い  
せばめる 狭める  
せばまる 狭まる  
キョウ    
おそれる 恐れる  
おそろしい 恐ろしい  
キョウ    
うやうやしい 恭しい  
キョウ    
むね    
むな    
キョウ    
おびやかす 脅かす  
おどす 脅す  
おどかす 脅かす  
キョウ    
ゴウ    
つよい 強い  
つよまる 強まる  
つよめる 強める  
しいる 強いる  
キョウ    
おしえる 教える  
おそわる 教わる  
キョウ    
ゴウ    
キョウ    
ケイ    
さかい    
キョウ    
はし    
キョウ    
ためる 矯める  
キョウ   眼鏡(めがね)
かがみ    
キョウ    
ケイ    
きそう 競う  
せる 競る  
キョウ    
ひびく 響く  
キョウ    
おどろく 驚く  
おどろかす 驚かす  
ギョウ    
コウ    
あおぐ 仰ぐ  
おおせ 仰せ  
ギョウ    
あかつき    
ギョウ    
ゴウ    
わざ   ⇔技
ギョウ    
こる 凝る  
こらす 凝らす  
キョク    
まがる 曲がる  
まげる 曲げる  
キョク    
キョク    
ゴク    
きわめる 極める ⇔究める、窮める
きわまる 極まる ⇔窮まる
きわみ 極み  
ギョク    
たま   ⇔球、弾
キン    
キン    
キン    
キン    
ちかい 近い  
キン    
コン    
かね    
かな    
キン    
キン    
ゴン    
つとめる 勤める ⇔努める、務める
つとまる 勤まる  
キン    
こと    
キン    
すじ    
キン    
わずか 僅かだ  
キン    
キン    
キン    
にしき    
キン    
つつしむ 謹む ⇔慎む
キン    
えり    
ギン    
ギン    
   
   
   
くるしい 苦しい  
くるしむ 苦しむ  
くるしめる 苦しめる  
にがい 苦い  
にがる 苦る  
   
かける 駆ける  
かる 駆る  
   
   
   
おろか 愚か  
クウ    
そら    
あく 空く ⇔開く、明く
あける 空ける ⇔開ける、明ける
から    
グウ    
グウ    
グウ    
すみ    
くし    
クツ    
クツ    
ほる 掘る  
クツ    
くま    
くる 繰る  
クン    
きみ    
クン    
クン    
クン    
かおる 薫る ⇔香る
グン    
グン    
グン    
むれる 群れる  
むれ 群れ  
むら    
ケイ   兄(にい)さん
キョウ    
あに    
ケイ    
ケイ    
ギョウ    
かた   ⇔型
かたち    
ケイ    
ケイ    
ケイ    
くき    
ケイ    
かかる 係る ⇔掛かる
かかり   ⇔掛
ケイ    
かた   ⇔形
ケイ    
ちぎる 契る  
ケイ   時計(とけい)
はかる 計る ⇔測る、量る、図る、謀る
はからう 計らう  
ケイ    
   
めぐむ 恵む  
ケイ    
ケイ    
かかげる 掲げる  
ケイ    
ケイ    
キョウ   読経(どきょう)
へる 経る  
ケイ    
ほたる    
ケイ    
うやまう 敬う  
ケイ   景色(けしき)
ケイ    
かるい 軽い  
かろやか 軽やか  
ケイ    
かたむく 傾く  
かたむける 傾ける  
ケイ    
たずさえる 携える  
たずさわる 携わる  
ケイ    
つぐ 継ぐ ⇔接ぐ、次ぐ
ケイ    
もうでる 詣でる  
ケイ    
ケイ    
ケイ    
ケイ    
いこい 憩い  
いこう 憩う  
ケイ    
ケイ    
にわとり    
ゲイ    
ゲイ    
むかえる 迎える  
ゲイ    
くじら    
ゲキ    
すき   「隙間」は、「透き間」とも
ゲキ    
ゲキ    
うつ 撃つ ⇔打つ、討つ
ゲキ    
はげしい 激しい  
けた    
ケツ    
かける 欠ける  
かく 欠く  
ケツ    
あな    
ケツ    
   
ケツ    
きまる 決まる  
きめる 決める  
ケツ    
むすぶ 結ぶ  
ゆう 結う  
ゆわえる 結わえる  
ケツ    
ケツ    
いさぎよい 潔い  
ゲツ   五月(さつき)
五月雨(さみだれ)
ガツ    
つき    
ケン    
いぬ    
ケン    
ケン    
みる 見る ⇔診る
みえる 見える  
みせる 見せる  
ケン    
ケン    
かた    
ケン    
コン    
たてる 建てる ⇔立てる
たつ 建つ ⇔立つ
ケン    
とぐ 研ぐ  
ケン    
ケン    
ケン    
かねる 兼ねる  
ケン    
つるぎ    
ケン    
こぶし    
ケン    
のき    
ケン    
すこやか 健やか  
ケン    
けわしい 険しい  
ケン    
ケン    
かたい 堅い ⇔硬い、固い
ケン    
ケン    
ゲン    
きらう 嫌う  
いや    
ケン    
コン    
ケン    
きぬ    
ケン    
つかう 遣う ⇔使う
つかわす 遣わす  
ケン    
ゴン    
ケン    
ケン    
かしこい 賢い  
ケン    
ケン    
かぎ    
ケン    
まゆ    
ケン    
ケン    
ゲン    
ケン    
   
かける 懸ける ⇔掛ける、架ける
かかる 懸かる ⇔掛かる、架かる
ゲン    
ガン    
もと   ⇔下、本、基
ゲン    
まぼろし    
ゲン   玄人(くろうと)
ゲン    
ゴン    
いう 言う  
こと    
ゲン    
つる    
ゲン    
かぎる 限る  
ゲン    
はら   海原(うなばら)
河原・川原(かわら)
ゲン    
あらわれる 現れる ⇔表れる
あらわす 現す ⇔表す、著す
ゲン    
ゲン    
へる 減る  
へらす 減らす  
ゲン    
みなもと    
ゲン    
ゴン    
おごそか 厳か  
きびしい 厳しい  
   
   
おのれ    
   
   
   
ふるい 古い  
ふるす 古す  
   
よぶ 呼ぶ  
   
かためる 固める  
かたまる 固まる  
かたい 固い ⇔堅い、硬い
   
また    
   
とら    
   
   
   
ゆえ    
   
かれる 枯れる  
からす 枯らす  
   
   
   
   
みずうみ    
   
やとう 雇う  
   
ほこる 誇る  
   
つづみ    
   
   
かえりみる 顧みる ⇔省みる
  五月(さつき)
五月雨(さみだれ)
いつ    
いつつ 五つ  
   
たがい 互い  
   
   
   
コウ    
のち    
うしろ 後ろ  
あと   ⇔跡
おくれる 後れる ⇔遅れる
   
   
さとる 悟る  
   
   
かたる 語る  
かたらう 語らう  
   
あやまる 誤る  
   
コウ    
   
くち    
コウ    
   
コウ    
おおやけ    
コウ    
コウ    
コウ    
   
コウ    
たくみ 巧み  
コウ    
ひろい 広い  
ひろまる 広まる  
ひろめる 広める  
ひろがる 広がる  
ひろげる 広げる  
コウ    
カン    
コウ    
まじわる 交わる  
まじえる 交える  
まじる 交じる ⇔混じる
まざる 交ざる ⇔混ざる
まぜる 交ぜる ⇔混ぜる
かう 交う  
かわす 交わす  
コウ    
ひかる 光る  
ひかり    
コウ    
むく 向く  
むける 向ける  
むかう 向かう  
むこう 向こう  
コウ    
コウ    
このむ 好む  
すく 好く  
コウ    
   
コウ    
かんがえる 考える  
コウ    
ギョウ    
アン    
いく 行く  
ゆく 行く 行方(ゆくえ)
⇔逝く
おこなう 行う  
コウ    
コウ    
コウ    
コウ    
せめる 攻める  
コウ    
さら    
ふける 更ける  
ふかす 更かす  
コウ    
きく 効く ⇔利く
コウ    
さいわい 幸い  
さち    
しあわせ 幸せ  
コウ    
コウ    
コウ    
コウ    
あつい 厚い  
コウ    
コウ    
コウ    
オウ   天皇(てんのう)
コウ   紅葉(もみじ)
   
べに    
くれない    
コウ    
あらい 荒い ⇔粗い
あれる 荒れる  
あらす 荒らす  
コウ    
コウ    
キョウ    
   
かおり 香り ⇔薫り
かおる 香る ⇔薫る
コウ    
そうろう    
コウ    
コウ    
たがやす 耕す  
コウ    
コウ    
   
みつぐ 貢ぐ  
コウ    
おりる 降りる ⇔下りる
おろす 降ろす ⇔下ろす、卸す
ふる 降る  
コウ    
たかい 高い  
たか    
たかまる 高まる  
たかめる 高める  
コウ    
コウ    
ひかえる 控える  
コウ    
コウ   硫黄(いおう)
オウ    
   
   
コウ    
のど    
コウ    
あわてる 慌てる  
あわただしい 慌ただしい  
コウ    
みなと    
コウ    
かたい 硬い ⇔堅い、固い
コウ    
しぼる 絞る ⇔搾る
しめる 絞める ⇔締める
しまる 絞まる ⇔締まる
コウ    
コウ    
みぞ    
コウ    
コウ    
かまえる 構える  
かまう 構う  
コウ    
つな    
コウ    
稿 コウ    
コウ    
キョウ    
おこる 興る ⇔起こる
おこす 興す ⇔起こす
コウ    
コウ    
はがね    
コウ    
コウ    
こう 乞う ⇔請う
ゴウ    
ゴウ    
ガッ    
カッ    
あう 合う ⇔会う、遭う
あわす 合わす  
あわせる 合わせる ⇔併せる
ゴウ    
ゴウ    
ゴウ    
ゴウ    
コク    
コク    
つげる 告げる  
コク    
たに    
コク    
きざむ 刻む  
コク    
くに    
コク    
くろ    
くろい 黒い  
コク    
コク    
ゴク    
コツ    
ほね    
こま    
こむ 込む  
こめる 込める  
ころ    
コン   今日(きょう)今朝(けさ)
今年(ことし)
キン    
いま    
コン    
こまる 困る  
コン    
コン    
うらむ 恨む  
うらめしい 恨めしい  
コン    
   
コン    
コン    
まじる 混じる ⇔交じる
まざる 混ざる ⇔交ざる
まぜる 混ぜる ⇔交ぜる
こむ 混む ⇔込む
「混み合う」は、「込み合う」
「人混み」は、「人込み」とも
コン    
あと   ⇔跡、後
コン    
コン    
たましい    
コン    
コン    
ねんごろ 懇ろ  
   
ひだり    
   
   
   
  砂利(じゃり)
シャ    
すな    
   
そそのかす 唆す  
  差し支える(さしつかえる)
さす 差す ⇔刺す、指す、挿す
   
   
くさり    
   
すわる 座る ⇔据わる
   
サイ    
サイ    
   
ふたたび 再び  
サイ    
わざわい 災い  
サイ    
つま    
サイ    
サイ    
くだく 砕く  
くだける 砕ける  
サイ    
サイ    
サイ    
いろどる 彩る  
サイ    
とる 採る ⇔取る、執る、捕る
サイ    
すむ 済む  
すます 済ます  
サイ    
まつる 祭る  
まつり 祭り  
サイ    
サイ    
ほそい 細い  
ほそる 細る  
こまか 細か  
こまかい 細かい  
サイ    
   
サイ   最寄り(もより)
もっとも 最も  
サイ    
たつ 裁つ ⇔断つ、絶つ
さばく 裁く  
サイ    
サイ    
もよおす 催す  
サイ    
ソク    
ふさぐ 塞ぐ  
ふさがる 塞がる  
サイ   ⇔二十歳(はたち)
セイ    
サイ    
のせる 載せる ⇔乗せる
のる 載る ⇔乗る
サイ    
きわ    
さい    
ザイ    
ある 在る ⇔有る
ザイ    
ザイ    
ザイ    
サイ    
ザイ    
つみ    
さき    
サク    
   
つくる 作る ⇔造る
サク    
けずる 削る  
サク   昨日(きのう)
サク    
サク    
サク    
サク    
   
サク    
しぼる 搾る ⇔絞る
サク    
さく 咲く  
サツ    
サク    
サツ    
ふだ    
サツ    
する 刷る  
サツ    
セツ    
サツ    
サツ    
サイ    
セツ    
ころす 殺す  
サツ    
サツ    
とる 撮る  
サツ    
する 擦る  
すれる 擦れる  
ザツ   雑魚(ざこ)
ゾウ    
さら    
サン   三味線(しゃみせん)
   
みつ 三つ  
みっつ 三つ  
サン   山車(だし)
やま   築山(つきやま)
サン    
まいる 参る  
サン   桟敷(さじき)
サン    
かいこ    
サン    
ザン    
みじめ 惨め  
サン   土産(みやげ)
うむ 産む ⇔生む
うまれる 産まれる ⇔生まれる
うぶ    
サン    
かさ    
サン    
ちる 散る  
ちらす 散らす  
ちらかす 散らかす  
ちらかる 散らかる  
サン    
サン    
すい 酸い  
サン    
ザン   名残(なごり)
のこる 残る  
のこす 残す  
ザン    
きる 斬る ⇔切る
ザン    
  海士(あま)
居士(こじ)
博士(はかせ)
   
   
  迷子(まいご)
息子(むすこ)
   
ささえる 支える  
  波止場(はとば)
とまる 止まる ⇔留まる、泊まる
とめる 止める ⇔留める、泊める
   
うじ    
   
   
つかえる 仕える  
   
   
   
   
よつ 四つ  
よっつ 四つ  
よん    
   
いち    
   
   
   
むね    
   
しぬ 死ぬ  
   
いと    
   
いたる 至る  
   
うかがう 伺う  
   
こころざす 志す  
こころざし    
   
わたくし    
わたし    
使    
つかう 使う ⇔遣う
   
さす 刺す ⇔差す、指す、挿す
ささる 刺さる  
   
はじめる 始める、始め ⇔初め、初めて
はじまる 始まる  
  姉(ねえ)さん
あね    
   
えだ    
   
   
姿    
すがた    
   
おもう 思う  
   
ゆび    
さす 指す ⇔差す、刺す、挿す
   
   
ほどこす 施す  
  師走(しわす)
   
   
かみ    
   
あぶら   ⇔油
   
   
むらさき    
  祝詞(のりと)
   
   
   
   
こころみる 試みる  
ためす 試す  
   
   
   
かう 飼う  
   
   
   
めす    
   
   
たまわる 賜る  
   
はかる 諮る  
   
   
しめす 示す  
   
あざ    
   
てら    
   
   
つぐ 次ぐ ⇔継ぐ
つぎ    
   
みみ    
   
   
みずから 自ら  
   
にる 似る  
  稚児(ちご)
   
   
   
こと    
   
さむらい    
   
   
おさめる 治める ⇔修める
おさまる 治まる ⇔修まる
なおる 治る ⇔直る
なおす 治す ⇔直す
   
もつ 持つ  
  時雨(しぐれ)
時計(とけい)
とき    
   
   
いつくしむ 慈しむ  
   
やめる 辞める  
   
   
えさ    
   
   
鹿 しか    
   
シキ    
シキ    
ジク    
シチ   七夕(たなばた)
なな    
ななつ 七つ  
なの    
𠮟 シツ    
しかる 𠮟る  
シツ    
うしなう 失う  
シツ    
むろ    
シツ    
シツ    
シュウ    
とる 執る ⇔取る、採る
湿 シツ    
しめる 湿る  
しめす 湿す  
シツ    
シツ    
うるし    
シツ    
シチ    
   
ジツ    
   
みのる 実る  
しば   芝生(しばふ)
シャ    
うつす 写す ⇔映す
うつる 写る ⇔映る
シャ    
やしろ    
シャ   山車(だし)
くるま    
シャ   田舎(いなか)
シャ   猛者(もさ)
もの    
シャ    
いる 射る  
シャ    
すてる 捨てる  
シャ    
シャ    
ななめ 斜め  
シャ    
にる 煮る  
にえる 煮える  
にやす 煮やす  
シャ    
さえぎる 遮る  
シャ    
あやまる 謝る  
ジャ   風邪(かぜ)
ジャ    
   
へび    
シャク    
シャク    
かりる 借りる  
シャク    
くむ 酌む  
シャク    
シャク    
ジャク    
ニャク    
わかい 若い 若人(わこうど)
もしくは 若しくは  
ジャク    
よわい 弱い  
よわる 弱る  
よわまる 弱まる  
よわめる 弱める  
ジャク    
セキ    
さび    
さびしい 寂しい  
さびれる 寂れる  
シュ   上手(じょうず)
下手(へた)
  手伝(てつだ)う
   
シュ    
   
ぬし    
おも    
シュ    
   
まもる 守る  
もり    
シュ    
シュ    
とる 取る ⇔採る、執る、捕る
シュ    
かる 狩る  
かり 狩り  
シュ    
くび    
シュ    
こと    
シュ   数珠(じゅず)
シュ   お神酒(みき)
さけ    
さか    
シュ    
はれる 腫れる  
はらす 腫らす  
シュ    
たね    
シュ    
おもむき    
寿 ジュ    
ことぶき    
ジュ    
うける 受ける ⇔請ける
うかる 受かる  
ジュ    
のろう 呪う  
ジュ    
さずける 授ける  
さずかる 授かる  
ジュ    
ジュ    
ジュ    
シュウ    
おさめる 収める ⇔納める
おさまる 収まる ⇔納まる
シュウ    
シュウ    
   
シュウ    
ふね   ⇔船
ふな    
シュウ    
ひいでる 秀でる  
シュウ    
まわり 周り ⇔回り
シュウ    
ソウ    
シュウ    
ジュウ    
ひろう 拾う  
シュウ    
あき    
シュウ    
くさい 臭い  
におう 臭う ⇔匂う
シュウ    
シュ    
おさめる 修める ⇔治める
おさまる 修まる ⇔治まる
シュウ    
そで    
シュウ    
おわる 終わる  
おえる 終える  
シュウ    
シュウ    
ならう 習う ⇔倣う
シュウ    
シュウ    
ジュ    
つく 就く ⇔着く、付く
つける 就ける ⇔着ける、付ける
シュウ    
シュ    
シュウ    
あつまる 集まる  
あつめる 集める  
つどう 集う  
シュウ    
うれえる 愁える ⇔憂える
うれい 愁い ⇔憂い
シュウ    
シュウ    
みにくい 醜い  
シュウ    
ける 蹴る  
シュウ    
おそう 襲う  
ジュウ   十重二十重(とえはたえ)
二十・二十歳(はたち)
二十日(はつか)
ジッ   「ジュッ」とも
とお    
   
ジュウ    
しる    
ジュウ    
あてる 充てる ⇔当てる
ジュウ    
すむ 住む  
すまう 住まう  
ジュウ    
ニュウ    
やわらか 柔らか ⇔軟らか
やわらかい 柔らかい ⇔軟らかい
ジュウ    
チョウ    
  十重二十重(とえはたえ)
おもい 重い  
かさねる 重ねる  
かさなる 重なる  
ジュウ    
ショウ    
ジュ    
したがう 従う  
したがえる 従える  
ジュウ    
しぶ    
しぶい 渋い  
しぶる 渋る  
ジュウ    
ジュウ    
けもの    
ジュウ    
たて    
シュク   叔父(おじ)
叔母(おば)
シュク   祝詞(のりと)
シュウ    
いわう 祝う  
宿 シュク    
やど    
やどる 宿る  
やどす 宿す  
シュク    
シュク    
シュク    
ちぢむ 縮む  
ちぢまる 縮まる  
ちぢめる 縮める  
ちぢれる 縮れる  
ちぢらす 縮らす  
ジュク    
ジュク    
うれる 熟れる  
シュツ    
スイ    
でる 出る  
だす 出す  
ジュツ    
のべる 述べる  
ジュツ    
シュン    
シュン    
はる    
シュン    
またたく 瞬く  
ジュン    
シュン    
ジュン    
めぐる 巡る お巡(まわ)りさん
ジュン    
たて    
ジュン    
ジュン    
ジュン    
ジュン    
ジュン    
ジュン    
ジュン    
うるおう 潤う  
うるおす 潤す  
うるむ 潤む  
ジュン    
ショ    
ショ    
はじめ 初め ⇔始め
はじめて 初めて  
はつ    
うい    
そめる 初める  
ショ    
ところ    
ショ    
かく 書く  
ショ    
ショ    
あつい 暑い ⇔熱い
ショ    
ショ    
チョ    
   
ショ    
ジョ   海女(あま)
ニョ    
ニョウ    
おんな    
  乙女(おとめ)
ジョ    
ニョ    
ジョ    
たすける 助ける  
たすかる 助かる  
すけ    
ジョ    
ジョ    
ジョ    
ジョ    
   
のぞく 除く  
ショウ   小豆(あずき)
ちいさい    
   
   
ショウ    
ます    
ショウ    
すくない 少ない  
すこし 少し  
ショウ    
めす 召す  
ショウ    
ショウ    
とこ    
ゆか    
ショウ    
ショウ    
ショウ    
ショウ    
まねく 招く  
ショウ    
うけたまわる 承る  
ショウ    
のぼる 昇る ⇔上る、登る
ショウ    
まつ    
ショウ    
ぬま    
ショウ    
ショウ    
よい    
ショウ    
ショウ    
きえる 消える  
けす 消す  
ショウ    
ショウ    
ショウ    
ショウ    
わらう 笑う  
えむ 笑む 笑顔(えがお)
ショウ    
となえる 唱える  
ショウ    
あきなう 商う  
ショウ    
ショウ    
ショウ    
ショウ    
ショウ    
かつ 勝つ  
まさる 勝る  
ショウ    
ショウ    
ショウ    
やく 焼く  
やける 焼ける  
ショウ    
こげる 焦げる  
こがす 焦がす  
こがれる 焦がれる  
あせる 焦る  
ショウ    
ショウ    
ショウ    
みことのり    
ショウ    
ショウ    
ゾウ    
ショウ    
きず    
いたむ 傷む ⇔痛む、悼む
いためる 傷める ⇔痛める
ショウ    
ショウ    
てる    
てらす 照らす  
てれる 照れる  
ショウ    
くわしい 詳しい  
ショウ    
ショウ    
さわる 障る  
ショウ   憧憬(ドウケイ)とも
あこがれる 憧れる  
ショウ    
ショウ    
ショウ    
つぐなう 償う  
ショウ    
ショウ    
かね    
ジョウ   上手(じょうず)
ショウ    
うえ    
うわ    
かみ    
あげる 上げる ⇔揚げる、挙げる
あがる 上がる ⇔揚がる、挙がる
のぼる 上る ⇔昇る、登る
のぼせる 上せる  
のぼす 上す  
ジョウ    
たけ    
ジョウ    
ジョウ    
ジョウ    
ジョウ    
のる   ⇔載る
のせる   ⇔載せる
ジョウ    
しろ    
ジョウ    
ジョウ    
ジョウ    
つね    
とこ    
ジョウ    
セイ    
なさけ 情け  
ジョウ    
   
ジョウ    
たたむ 畳む  
たたみ    
ジョウ    
むす 蒸す  
むれる 蒸れる  
むらす 蒸らす  
ジョウ    
なわ    
ジョウ    
ジョウ    
ジョウ    
ジョウ    
ゆずる 譲る  
ジョウ    
かもす 醸す  
ショク   景色(けしき)
シキ    
いろ    
ショク    
ふく 拭く  
ぬぐう 拭う  
ショク    
ジキ    
くう 食う  
くらう 食らう  
たべる 食べる  
ショク    
うえる 植える  
うわる 植わる  
ショク    
ふえる 殖える ⇔増える
ふやす 殖やす ⇔増やす
ショク    
かざる 飾る  
ショク    
ふれる 触れる  
さわる 触る  
ショク    
ショク    
シキ    
おる 織る  
ショク    
ジョク    
はずかしめる 辱める  
しり   尻尾(しっぽ)
シン    
こころ   心地(ここち)
シン    
もうす 申す  
シン    
のびる 伸びる ⇔延びる
のばす 伸ばす ⇔延ばす
のべる 伸べる ⇔延べる
シン    
ジン    
シン    
シン    
   
シン    
からい 辛い  
シン    
おかす 侵す ⇔犯す、冒す
シン    
シン    
   
シン   お神酒(みき)
神楽(かぐら)
ジン    
かみ    
かん    
こう    
シン    
くちびる    
シン    
シン    
ふる 振る  
ふるう 振るう ⇔奮う、震う
ふれる 振れる  
シン    
ひたす 浸す  
ひたる 浸る  
シン    
  真っ赤(まっか)
真っ青(まっさお)
シン    
はり    
シン    
ふかい 深い  
ふかまる 深まる  
ふかめる 深める  
シン    
シン    
すすむ 進む  
すすめる 進める ⇔勧める、薦める
シン    
もり    
シン    
みる 診る ⇔見る
シン    
ねる 寝る  
ねかす 寝かす  
シン    
つつしむ 慎む ⇔謹む
シン    
あたらしい 新しい  
あらた 新た  
にい    
シン    
シン    
ふるう 震う ⇔奮う、振るう
ふるえる 震える  
シン    
たきぎ    
シン    
おや    
したしい 親しい  
したしむ 親しむ  
ジン   玄人(くろうと)
素人(しろうと)
仲人(なこうど)
若人(わこうど)
大人(おとな)
一人(ひとり)
二人(ふたり)
ニン  
ひと  
ジン    
   
ジン    
   
ジン    
つくす 尽くす  
つきる 尽きる  
つかす 尽かす  
ジン    
ジン    
はなはだ 甚だ  
はなはだしい 甚だしい  
ジン    
ジン    
たずねる 尋ねる ⇔訪ねる
ジン   「肝腎」は、「肝心」とも
   
   
   
はかる 図る ⇔計る、測る、量る、謀る
スイ    
みず   清水(しみず)
スイ   息吹(いぶき)
吹雪(ふぶき)
ふく 吹く ⇔噴く
スイ    
たれる 垂れる  
たらす 垂らす  
スイ    
たく 炊く  
スイ    
スイ    
いき    
スイ    
おとろえる 衰える  
スイ    
おす 推す ⇔押す
スイ    
よう 酔う  
スイ    
とげる 遂げる  
スイ    
スイ    
   
ズイ    
ズイ    
スウ    
スウ    
スウ   数珠(じゅず)
  数寄屋・数奇屋(すきや)
人数(ニンズウ)とも
かず    
かぞえる 数える  
すえる 据える  
すわる 据わる ⇔座る
すぎ    
すそ    
スン    
   
   
セイ    
ショウ    
   
セイ    
   
   
セイ    
ショウ    
ただしい 正しい  
ただす 正す  
まさ    
セイ   芝生(しばふ)
ショウ    
いきる 生きる  
いかす 生かす  
いける 生ける  
うまれる 生まれる ⇔産まれる
うむ 生む ⇔産む
おう 生い立ち  
はえる 生える  
はやす 生やす  
   
なま    
セイ    
ジョウ    
なる 成る  
なす 成す  
西 セイ    
サイ    
にし    
セイ    
ショウ    
こえ    
こわ    
セイ    
セイ    
ショウ    
セイ    
セイ    
ショウ    
セイ    
ショウ    
あお   真っ青(まっさお)
あおい 青い  
セイ    
セイ    
ショウ    
まつりごと    
セイ    
ショウ    
ほし    
セイ    
セイ    
ショウ    
かえりみる 省みる ⇔顧みる
はぶく 省く  
セイ    
セイ    
ゆく 逝く ⇔行く
いく 逝く ⇔行く
セイ   清水(しみず)
ショウ    
きよい 清い  
きよまる 清まる  
きよめる 清める  
セイ    
ジョウ    
もる 盛る  
さかる 盛る  
さかん 盛ん  
婿 セイ    
むこ    
セイ    
はれる 晴れる  
はらす 晴らす  
セイ    
いきおい 勢い  
セイ    
セイ    
まこと    
セイ    
ショウ    
セイ    
セイ    
ちかう 誓う  
セイ    
ジョウ    
しず    
しずか 静か  
しずまる 静まる ⇔鎮まる
しずめる 静める ⇔鎮める、沈める
セイ    
シン    
こう 請う  
うける 請ける ⇔受ける
セイ    
ととのえる 整える ⇔調える
ととのう 整う ⇔調う
セイ    
ゼイ    
セキ   七夕(たなばた)
ゆう    
セキ    
セキ    
シャク    
コク    
いし    
セキ    
シャク    
あか   真っ赤(まっか)
あかい 赤い  
あからむ 赤らむ  
あからめる 赤らめる  
セキ    
シャク    
むかし    
セキ    
セキ   寄席(よせ)
セキ    
セキ    
セキ    
おしい 惜しい  
おしむ 惜しむ  
セキ    
セキ    
せめる 責める  
セキ    
あと   ⇔後
セキ    
つむ 積む  
つもる 積もる  
セキ    
セキ    
セツ    
サイ    
きる 切る  
きれる 切れる  
セツ    
おる 折る  
おり    
おれる 折れる  
セツ    
つたない 拙い  
セツ    
セツ    
つぐ 接ぐ ⇔継ぐ
セツ    
もうける 設ける  
セツ   雪崩(なだれ)
吹雪(ふぶき)
ゆき    
セツ    
セツ    
セチ    
ふし    
セツ    
ゼイ    
とく 説く  
ゼツ    
した    
ゼツ    
たえる 絶える  
たやす 絶やす  
たつ 絶つ ⇔裁つ,断つ
セン    
   
セン    
かわ   川原(かわら)
⇔河
セン    
セン    
しめる 占める  
うらなう 占う  
セン    
さき    
セン    
セン    
もっぱら 専ら  
セン    
いずみ    
セン    
あさい 浅い  
セン    
あらう 洗う  
セン    
そめる 染める  
そまる 染まる  
しみる 染みる  
しみ 染み  
セン    
おうぎ    
セン    
セン    
セン    
ふね   ⇔舟
ふな    
セン    
いくさ    
たたかう 戦う ⇔闘う
セン    
いる 煎る  
セン    
うらやむ 羨む  
うらやましい 羨ましい  
セン    
セン    
セン    
セン    
セン    
ぜに    
セン    
ひそむ 潜む  
もぐる 潜る  
セン    
セン    
セン    
えらぶ 選ぶ  
セン    
すすめる 薦める ⇔進める、勧める
セン    
セン    
あざやか 鮮やか  
ゼン    
まったく 全く  
すべて 全て  
ゼン    
まえ    
ゼン    
よい 善い ⇔良い
ゼン    
ネン    
ゼン    
ゼン    
ゼン    
ゼン    
つくろう 繕う  
   
ねらう 狙う  
   
はばむ 阻む  
   
   
  素人(しろうと)
   
   
   
あらい 粗い ⇔荒い
   
くむ 組む  
くみ    
   
うとい 疎い  
うとむ 疎む  
   
うったえる 訴える  
   
   
さかのぼる 遡る  
   
いしずえ    
ソウ    
ふた   ⇔二
ソウ    
ソウ   早乙女(さおとめ)
早苗(さなえ)
サッ    
はやい 早い ⇔速い
はやまる 早まる  
はやめる 早める ⇔速める
ソウ    
あらそう 争う  
ソウ    
はしる 走る 師走(しわす)
ソウ    
かなでる 奏でる  
ソウ   相撲(すもう)
ショウ    
あい    
ソウ    
ソウ   草履(ぞうり)
くさ    
ソウ    
おくる 送る ⇔贈る
ソウ    
くら   ⇔蔵
ソウ    
さがす 捜す ⇔探す
ソウ    
さす 挿す ⇔差す、刺す、指す
ソウ    
くわ    
ソウ    
はく 掃く  
ソウ    
ソウ    
   
ソウ    
さわやか 爽やか  
ソウ    
   
ソウ    
まど    
ソウ    
つくる 創る ⇔作る、造る
ソウ    
   
ソウ    
やせる 痩せる  
ソウ    
ほうむる 葬る  
ソウ    
ショウ    
よそおう 装う  
ソウ    
ソウ    
   
ソウ    
ソウ    
ソウ    
あう 遭う ⇔合う、会う
ソウ    
ソウ    
ソウ    
みさお    
あやつる 操る  
ソウ    
ソウ    
しも    
ソウ    
さわぐ 騒ぐ  
ソウ    
   
ゾウ    
つくる 造る ⇔作る
ゾウ    
ゾウ    
ます 増す  
ふえる 増える ⇔殖える
ふやす 増やす ⇔殖やす
ゾウ    
にくむ 憎む  
にくい 憎い  
にくらしい 憎らしい  
にくしみ 憎しみ  
ゾウ    
くら   ⇔倉
ゾウ    
ソウ    
おくる 贈る ⇔送る
ゾウ    
ソク    
ソク    
たば    
ソク   足袋(たび)
あし   ⇔脚
たりる 足りる  
たる 足る  
たす 足す  
ソク    
うながす 促す  
ソク    
ソク   息吹(いぶき)
息子(むすこ)
いき    
ソク    
とらえる 捉える ⇔捕らえる
ソク    
はやい 速い ⇔早い
はやめる 速める ⇔早める
はやまる 速まる ⇔早まる
すみやか 速やか  
ソク    
がわ   「かわ」とも
ソク    
はかる 測る ⇔計る、量る、図る
ゾク    
ゾク    
ゾク    
ゾク    
ゾク    
つづく 続く  
つづける 続ける  
ソツ    
ソツ    
リツ    
ひきいる 率いる  
ソン    
ゾン    
ソン    
むら    
ソン    
まご    
ソン    
たっとい 尊い ⇔貴い
とうとい 尊い ⇔貴い
たっとぶ 尊ぶ ⇔貴ぶ
とうとぶ 尊ぶ ⇔貴ぶ
ソン    
そこなう 損なう  
そこねる 損ねる  
ソン    
   
ほか   ⇔外
   
おおい 多い  
   
   
うつ 打つ ⇔撃つ、討つ
   
  固唾(かたず)
つば   唾(つばき)とも
   
   
   
タイ   太刀(たち)
   
ふとい 太い  
ふとる 太る  
タイ    
ツイ    
タイ    
テイ    
からだ    
タイ    
たえる 耐える ⇔堪える
タイ    
まつ 待つ  
タイ    
おこたる 怠る  
なまける 怠ける  
タイ    
退 タイ   立ち退く(たちのく)
しりぞく 退く  
しりぞける 退ける  
タイ    
おびる 帯びる  
おび    
タイ    
タイ    
タイ   足袋(たび)
ふくろ    
タイ    
タイ   為替(かわせ)
かえる 替える ⇔換える、代える、変える
かわる 替わる ⇔換わる、代わる、変わる
タイ    
かす 貸す  
タイ    
タイ    
とどこおる 滞る  
タイ    
タイ    
ダイ   大人(おとな)
大和絵(やまとえ)
大和魂(やまとだましい)
タイ  
おお  
おおきい 大きい
おおいに 大いに  
ダイ    
タイ    
かわる 代わる ⇔換わる、替わる、変わる
かえる 代える ⇔換える、替える、変える
   
しろ    
ダイ    
タイ    
ダイ    
ダイ    
たき    
タク    
タク    
タク    
さわ    
タク    
タク    
タク    
タク    
ダク    
ダク    
にごる 濁る  
にごす 濁す  
ただし 但し  
タツ   友達(ともだち)
ダツ    
ぬぐ 脱ぐ  
ぬげる 脱げる  
ダツ    
うばう 奪う  
たな    
だれ    
タン    
タン    
ダン    
タン    
かつぐ 担ぐ  
になう 担う  
タン    
タン    
すみ    
タン    
タン    
さぐる 探る  
さがす 探す ⇔捜す
タン    
あわい 淡い  
タン    
みじかい 短い  
タン    
なげく 嘆く  
なげかわしい 嘆かわしい  
タン    
はし    
   
はた    
タン    
ほころびる 綻びる  
タン    
タン    
きたえる 鍛える  
ダン    
トン    
ダン    
ナン    
おとこ    
ダン    
ダン    
たつ 断つ ⇔裁つ、絶つ
ことわる 断る  
ダン    
ひく 弾く ⇔引く
はずむ 弾む  
たま   ⇔玉、球
ダン    
あたたか 暖か ⇔温か
あたたかい 暖かい ⇔温かい
あたたまる 暖まる ⇔温まる
あたためる 暖める ⇔温める
ダン    
ダン    
タン    
  心地(ここち)
  意気地(いくじ)
   
いけ    
   
しる 知る  
   
   
あたい   ⇔価
   
はじる 恥じる  
はじ    
はじらう 恥じらう  
はずかしい 恥ずかしい  
   
いたす 致す  
   
おくれる 遅れる ⇔後れる
おくらす 遅らす  
おそい 遅い  
   
  稚児(ちご)
   
おく 置く  
   
チク   竹刀(しない)
たけ    
チク    
チク    
チク    
たくわえる 蓄える  
チク   築山(つきやま)
きずく 築く  
チツ    
チツ    
チャ    
   
チャク    
ジャク    
きる 着る  
きせる 着せる  
つく 着く ⇔付く、就く
つける 着ける ⇔付ける、就ける
チャク    
チュウ    
ジュウ    
なか   ⇔仲
チュウ    
なか   仲人(なこうど)
⇔中
チュウ    
むし    
チュウ    
おき    
チュウ    
チュウ    
チュウ    
チュウ    
そそぐ 注ぐ  
チュウ    
ひる    
チュウ    
はしら    
チュウ    
チュウ    
チュウ    
いる 鋳る  
チュウ    
チョ    
あらわす 著す ⇔表す、現す
いちじるしい 著しい  
チョ    
チョウ    
テイ    
チョウ    
とむらう 弔う  
チョウ    
チョウ    
きざす 兆す  
きざし 兆し  
チョウ    
まち   ⇔街
チョウ    
ながい 長い ⇔永い
チョウ    
いどむ 挑む  
チョウ   蚊帳(かや)
チョウ    
はる 張る  
チョウ    
ほる 彫る  
チョウ    
ながめる 眺める  
チョウ    
つる 釣る  
チョウ    
いただく 頂く  
いただき  
チョウ    
とり    
チョウ   今朝(けさ)
あさ    
チョウ   貼付(テンプ)とも
はる 貼る ⇔張る
チョウ    
こえる 超える ⇔越える
こす 超す ⇔越す
チョウ    
チョウ    
はねる 跳ねる  
とぶ 跳ぶ ⇔飛ぶ
チョウ    
チョウ    
あざける 嘲る  
チョウ    
しお    
チョウ    
すむ 澄む  
すます 澄ます  
調 チョウ    
しらべる 調べる  
ととのう 調う ⇔整う
ととのえる 調える ⇔整える
チョウ    
きく 聴く ⇔聞く
チョウ    
こりる 懲りる  
こらす 懲らす  
こらしめる 懲らしめる  
チョク    
ジキ    
ただちに 直ちに  
なおす 直す ⇔治す
なおる 直る ⇔治る
チョク    
チョク    
チン    
しずむ 沈む  
しずめる 沈める ⇔静める、鎮める
チン    
めずらしい 珍しい  
チン    
チン    
チン    
チン    
しずめる 鎮める ⇔静める、沈める
しずまる 鎮まる ⇔静まる
ツイ    
おう 追う  
ツイ    
ツイ    
ツウ    
   
とおる 通る  
とおす 通す  
かよう 通う  
ツウ    
いたい 痛い  
いたむ 痛む ⇔傷む、悼む
いためる 痛める ⇔傷める
つか    
つける 漬ける  
つかる 漬かる  
つぼ    
つめ    
つま    
つる    
テイ    
ひくい 低い  
ひくめる 低める  
ひくまる 低まる  
テイ    
テイ    
テイ    
ダイ    
   
おとうと    
テイ    
ジョウ    
さだめる 定める  
さだまる 定まる  
さだか 定か  
テイ    
そこ    
テイ    
テイ    
テイ    
テイ    
テイ    
テイ    
テイ    
にわ    
テイ    
テイ    
テイ    
テイ    
つつみ    
テイ    
さげる 提げる ⇔下げる
テイ    
ほど    
テイ    
テイ    
しまる 締まる ⇔閉まる、絞まる
しめる 締める ⇔閉める、絞める
テイ    
あきらめる 諦める  
デイ    
どろ    
テキ    
まと    
テキ    
ふえ    
テキ    
つむ 摘む  
テキ    
しずく    
したたる 滴る  
テキ    
テキ    
かたき    
デキ    
おぼれる 溺れる  
テツ    
テツ    
テツ    
テツ    
テツ    
テン    
あめ    
あま    
テン    
テン    
みせ    
テン    
テン    
テン    
そえる 添える  
そう 添う ⇔沿う
テン    
ころがる 転がる  
ころげる 転げる  
ころがす 転がす  
ころぶ 転ぶ  
テン    
デン   田舎(いなか)
   
デン   伝馬船(てんません)
つたわる 伝わる  
つたえる 伝える  
つたう 伝う 手伝(てつだ)う
殿 デン    
テン    
との    
どの    
デン    
   
   
はく 吐く  
   
ねたむ 妬む  
   
   
   
   
みやこ    
   
わたる 渡る  
わたす 渡す  
   
ぬる 塗る  
   
かける 賭ける ⇔掛ける、懸ける、架ける
  土産(みやげ)
   
つち    
   
   
つとめる 努める ⇔勤める、務める
   
   
タク    
たび    
   
いかる 怒る  
おこる 怒る  
トウ   太刀(たち)
竹刀(しない)
かたな    
トウ    
ふゆ    
トウ    
  ⇔火
トウ    
あたる 当たる  
あてる 当てる ⇔充てる
トウ   投網(とあみ)
なげる 投げる  
トウ   小豆(あずき)
   
まめ    
トウ    
ひがし    
トウ    
トウ    
にげる 逃げる  
にがす 逃がす  
のがす 逃す  
のがれる 逃れる  
トウ    
たおれる 倒れる  
たおす 倒す  
トウ    
こおる 凍る  
こごえる 凍える  
トウ    
から    
トウ    
しま    
トウ    
もも    
トウ    
うつ 討つ ⇔打つ、撃つ
トウ    
すく 透く  
すかす 透かす  
すける 透ける  
トウ    
トウ    
いたむ 悼む ⇔痛む、傷む
トウ    
ぬすむ 盗む  
トウ    
トウ    
トウ    
トウ    
むね    
むな    
トウ    
   
トウ    
トウ    
   
のぼる 登る ⇔上る、昇る
トウ    
こたえる 答える  
こたえ 答え  
トウ    
ひとしい 等しい  
トウ    
つつ    
トウ    
すべる 統べる  
トウ    
いね    
いな    
トウ    
ふむ 踏む  
ふまえる 踏まえる  
トウ    
トウ    
   
   
あたま    
かしら    
トウ    
トウ    
ふじ    
トウ    
たたかう 闘う ⇔戦う
トウ    
ドウ    
おなじ 同じ  
ドウ    
ほら    
ドウ    
ドウ    
うごく 動く  
うごかす 動かす  
ドウ    
ドウ    
わらべ    
ドウ    
トウ    
みち    
ドウ    
はたらく 働く  
ドウ    
ドウ    
みちびく    
ドウ    
ひとみ    
とうげ    
トク    
トク    
トク    
える 得る ⇔獲る
うる 得る  
トク    
トク    
トク    
ドク    
ドク    
ひとり 独り  
ドク   読経(どきょう)
トク    
トウ    
よむ 読む ⇔詠む
とち    
トツ   凸凹(でこぼこ)
トツ    
つく 突く  
とどける 届ける  
とどく 届く  
トン    
トン    
ぶた    
トン    
ドン    
むさぼる 貪る  
ドン    
にぶい 鈍い  
にぶる 鈍る  
ドン    
くもる 曇る  
どんぶり    
どん    
   
   
ナイ    
ダイ    
うち    
なし    
なぞ    
なべ    
ナン    
   
みなみ    
ナン    
やわらか 軟らか ⇔柔らか
やわらかい 軟らかい ⇔柔らかい
ナン    
かたい 難い  
むずかしい 難しい (むつかしい)とも
  十重二十重(とえはたえ)
二十・二十歳(はたち)
二十日(はつか)
二人(ふたり)
二日(ふつか)
⇔双
ふた  
ふたつ 二つ
   
あま    
   
におう 匂う ⇔臭う
ニク    
にじ    
ニチ   明日(あす)昨日(きのう)
今日(きょう)
一日(ついたち)
二十日(はつか)
日和(ひより)
二日(ふつか)
ジツ  
 
 
ニュウ    
いる 入る ⇔要る
いれる 入れる  
はいる 入る  
ニュウ   乳母(うば)
ちち    
   
尿 ニョウ    
ニン    
まかす 任す  
まかせる 任せる  
ニン    
ニン    
しのぶ 忍ぶ  
しのばせる 忍ばせる  
ニン    
みとめる 認める  
ネイ    
ネツ    
あつい 熱い ⇔暑い
ネン    
とし   今年(ことし)
ネン    
ネン    
ネン    
ねばる 粘る  
ネン    
もえる 燃える  
もやす 燃やす  
もす 燃す  
ノウ    
なやむ 悩む  
なやます 悩ます  
ノウ    
ナッ    
   
ナン    
トウ    
おさめる 納める ⇔収める
おさまる 納まる ⇔収まる
ノウ    
ノウ    
ノウ    
ノウ    
こい 濃い  
  一把(ワ)、三把(バ)
十把(パ)
  波止場(はとば)
なみ    
   
   
やぶる 破れる  
やぶれる 破れる ⇔敗れる
   
  伝馬船(てんません)
うま    
   
   
   
ののしる 罵る  
ハイ    
おがむ 拝む  
ハイ    
さかずき    
ハイ    
   
せい    
そむく 背く  
そむける 背ける  
ハイ    
ハイ    
ハイ    
くばる 配る  
ハイ    
ハイ    
やぶれる 敗れる ⇔破れる
ハイ    
すたれる 廃れる  
すたる 廃る  
ハイ    
バイ    
うる 売る  
うれる 売れる  
バイ    
バイ   梅雨(つゆ)
うめ    
バイ    
つちかう 培う  
バイ    
バイ    
バイ    
かう 買う  
バイ    
ハク   白髪(しらが)
ビャク    
しろ    
しら    
しろい 白い  
ハク   伯父(おじ)
伯母(おば)
ハク    
ヒョウ    
ハク    
とまる 泊まる ⇔止まる、留まる
とめる 泊める ⇔止める、留める
ハク    
せまる 迫る  
ハク    
はがす 剝がす  
はぐ 剝ぐ  
はがれる 剝がれる  
はげる 剝げる  
ハク    
ハク   博士(はかせ)
バク    
ハク    
うすい 薄い  
うすめる 薄める  
うすまる 薄まる  
うすらぐ 薄らぐ  
うすれる 薄れる  
バク    
むぎ    
バク    
バク    
しばる 縛る  
バク    
はこ    
はし    
はた    
はたけ    
はだ    
ハチ    
  八百屋(やおや)
八百長(やおちょう)
やつ 八つ  
やっつ 八つ  
よう    
ハチ    
ハツ    
ハツ    
ホツ    
ハツ   白髪(しらが)
かみ    
バツ    
バツ    
ぬく 抜く  
ぬける 抜ける  
ぬかす 抜かす  
ぬかる 抜かる  
バツ    
バチ    
バツ    
ハン    
ホン    
タン    
そる 反る  
そらす 反らす  
ハン    
なかば 半ば  
ハン    
ハン    
おかす   ⇔侵す、冒す
ハン    
   
ハン    
ハン    
バン    
ともなう 伴う  
ハン    
バン    
ハン    
さか    
ハン   大阪(おおさか)府
ハン    
バン    
いた    
ハン    
ハン    
ハン    
ハン    
ハン    
ハン    
ハン    
めし    
ハン    
ハン    
ボン    
わずらう 煩う ⇔患う
わずらわす 煩わす  
ハン    
ハン    
ハン    
ハン    
バン    
バン    
バン    
バン    
   
くらべる 比べる  
   
かわ   ⇔革
   
   
いな    
   
   
かれ    
かの    
   
   
こえる 肥える  
こえ    
こやす 肥やす  
こやし 肥やし  
   
   
いやしい 卑しい  
いやしむ 卑しむ  
いやしめる 卑しめる  
   
とぶ 飛ぶ ⇔跳ぶ
とばす 飛ばす  
   
つかれる 疲れる  
   
ひめる 秘める  
   
こうむる 被る  
   
かなしい 悲しい  
かなしむ 悲しむ  
   
とびら    
   
ついやす    
ついえる    
   
   
   
さける 避ける  
   
   
   
   
まゆ    
   
うつくしい 美しい  
   
そなえる 備える ⇔供える
そなわる 備わる  
   
   
はな    
ひざ    
ひじ    
ヒツ    
ひき    
ヒツ    
かならず 必ず  
ヒツ    
   
ヒツ    
ふで    
ひめ    
ヒャク   八百屋(やおや)
八百長(やおちょう)
ヒョウ    
こおり    
   
ヒョウ    
おもて   ⇔面
あらわす 表す ⇔現す、著す
あらわれる 表れる ⇔現れる
ヒョウ    
たわら    
ヒョウ    
ヒョウ    
ヒョウ    
ただよう 漂う  
ヒョウ    
ビョウ    
なえ   早苗(さなえ)
なわ    
ビョウ    
ビョウ    
ヘイ    
やむ 病む  
やまい    
ビョウ    
えがく 描く  
かく 描く ⇔書く
ビョウ    
ねこ    
ヒン    
しな    
ヒン    
はま    
ヒン    
ビン    
まずしい 貧しい  
ヒン    
ヒン    
ビン    
ビン    
   
   
   
フウ    
おっと    
  叔父・伯父(おじ)
父(とう)さん
ちち    
   
つける 付ける ⇔着ける、就ける
つく 付く ⇔着く、就く
   
ぬの    
   
   
   
こわい 怖い  
   
   
   
   
まける 負ける  
まかす 負かす  
おう 負う  
   
おもむく 赴く  
  浮気(うわき)
浮(うわ)つく
うく 浮く  
うかれる 浮かれる  
うかぶ 浮かぶ  
うかべる 浮かべる  
   
   
   
フウ    
とみ 富む  
とむ    
   
   
くさる 腐る  
くされる 腐れる  
くさらす 腐らす  
   
しく 敷く 桟敷(さじき)
   
   
   
   
あなどる 侮る  
   
   
  部屋(へや)
   
まう 舞う  
まい    
フウ    
ホウ    
フウ   風邪(かぜ)
   
かぜ    
かざ    
フク    
ふせる 伏せる  
ふす 伏す  
フク    
フク    
フク    
はば    
フク    
ふく    
フク    
はら    
フク    
フク    
おおう 覆う  
くつがえす 覆す  
くつがえる 覆る  
フツ    
はらう 払う  
フツ    
わく 沸く  
わかす 沸かす  
ブツ    
ほとけ    
ブツ    
モツ    
もの   果物(くだもの)
フン    
   
こな    
フン    
まぎれる 紛れる  
まぎらす 紛らす  
まぎらわす 紛らわす  
まぎらわしい 紛らわしい  
フン    
フン    
ふく 噴く ⇔吹く
フン    
フン    
いきどおる 憤る  
フン    
ふるう 奮う ⇔震う、振るう
ブン    
フン    
   
わける 分ける  
わかれる 分かれる ⇔別れる
わかる 分かる  
わかつ 分かつ  
ブン    
モン 文字 文字(モジ)とも
ふみ    
ブン    
モン    
きく 聞く ⇔聴く
きこえる 聞こえる  
ヘイ    
ヘイ    
ビョウ    
たいら    
ひら    
ヘイ    
ヒョウ    
ヘイ    
あわせる 併せる ⇔合わせる
ヘイ    
なみ    
ならべる 並べる  
ならぶ 並ぶ  
ならびに 並びに  
ヘイ    
がら    
   
ヘイ    
ヘイ    
とじる 閉じる  
とざす 閉ざす  
しめる 閉める ⇔締める
しまる 閉まる ⇔締まる
ヘイ    
ヘイ    
ヘイ    
ヘイ    
ヘイ    
もち    
ベイ    
マイ    
こめ    
ヘキ    
かべ    
ヘキ    
ヘキ    
くせ    
ベツ    
わかれる 別れる ⇔分かれる
ベツ    
さげすむ 蔑む  
ヘン    
かた    
ヘン    
あたり 辺り  
   
ヘン    
かえす 返す ⇔帰す
かえる 返る ⇔帰る
ヘン    
かわる 変わる ⇔替わる、代わる、換わる
かえる 変える ⇔替える、代える、換える
ヘン    
かたよる 偏る  
ヘン    
ヘン    
あむ 編む  
ベン    
便 ベン    
ビン    
たより 便り  
ベン    
   
   
   
あるく 歩く  
あゆむ 歩む  
   
たもつ 保つ  
   
   
とらえる 捕らえる  
とらわれる 捕らわれる  
とる 捕る ⇔取る、採る
つかまえる 捕まえる  
つかまる 捕まる  
   
おぎなう 補う  
  老舗(しにせ)
  乳母(うば)
母(かあ)さん
叔母・伯母(おば)
母屋・母家(おもや)
はは  
   
つのる 募る  
   
はか    
   
したう 慕う  
   
くれる 暮れる  
くらす 暮らす  
簿    
ホウ   行方(ゆくえ)
かた    
ホウ    
つつむ 包む  
ホウ    
かんばしい 芳しい  
ホウ    
ホウ    
   
たてまつる 奉る  
ホウ    
たから    
ホウ    
だく 抱く  
いだく 抱く  
かかえる 抱える  
ホウ    
はなす 放す ⇔離す
はなつ 放つ  
はなれる 放れる ⇔離れる
ほうる 放る  
ホウ    
ハッ    
ホッ    
ホウ    
あわ    
ホウ    
ホウ    
ホウ    
ならう 倣う ⇔習う
ホウ    
みね    
ホウ    
ホウ   雪崩(なだれ)
くずれる 崩れる  
くずす 崩す  
ホウ    
おとずれる 訪れる  
たずねる 訪ねる ⇔尋ねる
ホウ    
むくいる 報いる  
ホウ    
はち    
ホウ    
ゆたか 豊か  
ホウ    
あきる 飽きる  
あかす 飽かす  
ホウ    
ほめる 褒める  
ホウ    
ぬう 縫う  
ボウ    
モウ    
ない 亡い ⇔無い
ボウ    
とぼしい 乏しい  
ボウ    
いそがしい 忙しい  
ボウ    
ボッ    
ボウ    
さまたげる 妨げる  
ボウ    
わすれる 忘れる  
ボウ    
ふせぐ 防ぐ  
ボウ    
ふさ    
ボウ    
ボウ    
ボウ    
おかす 冒す ⇔犯す、侵す
ボウ    
ボウ    
つむぐ 紡ぐ  
ボウ    
モウ    
のぞむ 望む  
ボウ    
かたわら 傍ら  
ボウ    
ボウ    
貿 ボウ    
ボウ    
ボウ    
バク    
あばく 暴く  
あばれる 暴れる  
ボウ    
ふくらむ 膨らむ  
ふくれる 膨れる  
ボウ    
   
はかる 謀る ⇔計る、量る、図る
ほお    
ホク    
きた    
ボク    
モク   木綿(もめん)
   
   
ボク    
ボク    
まき    
ボク    
ボク    
ボク    
すみ    
ボク   相撲(すもう)
ボツ    
ボツ    
ほり    
ホン    
もと   ⇔下、元、基
ホン    
ホン    
ひるがえる 翻る  
ひるがえす 翻す  
ボン    
ハン    
ボン    
   
あさ    
   
   
みがく 磨く  
   
マイ    
マイ    
いもうと    
マイ    
マイ    
マイ    
うめる 埋める  
うまる 埋まる  
うもれる 埋もれる  
マク    
バク    
マク    
まくら    
また    
マツ    
バツ   末子(まっし)とも
末弟(まってい)とも
すえ    
マツ    
マン    
バン    
マン    
みちる 満ちる  
みたす 満たす  
マン    
マン    
   
  三味線(しゃみせん)
あじ    
あじわう    
   
みさき    
ミツ    
ミツ    
ミャク    
ミョウ    
ミン    
たみ    
ミン    
ねむる 眠る  
ねむい 眠い  
   
ほこ    
   
つとめる 務める ⇔勤める、努める
つとまる 務まる ⇔勤まる
   
   
ない 無い ⇔亡い
   
ゆめ    
   
きり    
むすめ    
メイ    
ミョウ    
  仮名(かな)
名残(なごり)
メイ    
ミョウ    
いのち    
メイ    
ミョウ   明日(あす)
あかり 明かり  
あかるい 明るい  
あかるむ 明るむ  
あからむ 明らむ  
あきらか 明らかだ  
あける 明ける ⇔開ける、空ける
あく 明く ⇔開く、空く
あくる 明くる  
あかす 明かす  
メイ    
まよう 迷う 迷子(まいご)
メイ    
ミョウ    
メイ    
メイ    
メイ    
なく 鳴く  
なる 鳴る  
ならす 鳴らす  
メツ    
ほろびる 滅びる  
ほろぼす 滅ぼす  
メン    
まぬかれる 免れる 免れる(まぬがれる)とも
メン    
おも    
おもて   ⇔表
つら    
綿 メン   木綿(もめん)
わた    
メン    
   
しげる 茂る  
   
   
モウ    
   
モウ    
ボウ    
モウ    
モウ    
コウ    
モウ   猛者(もさ)
モウ    
あみ   投網(とあみ)
モク    
ボク    
   
   
モク    
だまる 黙る  
モン    
かど    
モン    
モン    
とう 問う  
とい 問い  
とん    
  鍛冶(かじ)
   
   
よる    
   
  野良(のら)
  弥生(やよい)
ヤク    
ヤク    
エキ    
ヤク    
ヤク    
わけ    
ヤク    
くすり    
ヤク    
おどる 躍る ⇔踊る
やみ    
   
ユウ    
ユイ    
よし    
   
あぶら   ⇔脂
   
   
   
さとす 諭す  
   
   
いえる 癒える  
いやす 癒やす  
ユイ    
   
ユウ    
とも   友達(ともだち)
ユウ    
   
ある 有る ⇔在る
ユウ    
いさむ 勇む  
ユウ    
ユウ    
ユウ    
ユウ    
わく 湧く ⇔沸く
ユウ    
ユウ    
ユウ    
   
あそぶ 遊ぶ  
ユウ    
   
おす    
ユウ    
さそう 誘う  
ユウ    
うれえる 憂える ⇔愁える
うれい 憂い ⇔愁い
うい 憂い  
ユウ    
ユウ    
やさしい 優しい  
すぐれる 優れる  
   
あたえる 与える  
   
   
あまる 余る  
あます 余す  
   
ほまれ 誉れ  
   
あずける 預ける  
あずかる 預かる  
ヨウ    
おさない 幼い  
ヨウ    
もちいる 用いる  
ヨウ    
ひつじ    
ヨウ    
あやしい 妖しい ⇔怪しい
ヨウ    
ヨウ    
かなめ    
いる 要る ⇔入る
ヨウ    
ヨウ    
ヨウ    
あげる 揚げる ⇔上げる、挙げる
あがる 揚がる ⇔上がる、挙がる
ヨウ    
ゆれる 揺れる  
ゆる 揺る  
ゆらぐ 揺らぐ  
ゆるぐ 揺るぐ  
ゆする 揺する  
ゆさぶる 揺さぶる  
ゆすぶる 揺すぶる  
ヨウ   紅葉(もみじ)
   
ヨウ    
ヨウ    
とける 溶ける ⇔解ける
とかす 溶かす ⇔解かす
とく 溶く ⇔解く
ヨウ    
こし    
ヨウ    
さま    
ヨウ    
ヨウ    
おどる 踊る ⇔躍る
おどり 踊り  
ヨウ    
かま    
ヨウ    
やしなう 養う  
ヨウ    
ヨウ    
うたい    
うたう 謡う ⇔歌う
ヨウ    
ヨク    
おさえる 抑える ⇔押さえる
ヨク    
ヨク   浴衣(ゆかた)
あびる 浴びる  
あびせる 浴びせる  
ヨク    
ほっする 欲する  
ほしい 欲しい  
ヨク    
ヨク    
つばさ    
   
   
はだか    
   
ライ    
くる 来る  
きたる 来る  
きたす 来す  
ライ    
かみなり    
ライ    
たのむ 頼む  
たのもしい 頼もしい  
たよる 頼る  
ラク    
からむ 絡む  
からまる 絡まる  
からめる 絡める  
ラク    
おちる 落ちる  
おとす 落とす  
ラク    
ラツ    
ラン    
みだれる 乱れる  
みだす 乱す  
ラン    
たまご    
ラン    
ラン    
ラン    
あい    
ラン    
   
  砂利(じゃり)
きく 利く ⇔効く
   
さと    
   
   
   
うら    
  草履(ぞうり)
はく 履く  
   
   
はなれる 離れる ⇔放れる
はなす 離す ⇔放す
リク    
リツ    
リュウ    
たつ 立つ 立ち退く(たちのく)
⇔建つ
たてる 立てる ⇔建てる
リツ    
リチ    
リツ    
リャク    
リュウ    
やなぎ    
リュウ    
   
ながれる 流れる  
ながす 流す  
リュウ    
   
とめる 止める ⇔止める、泊める
とまる 止まる ⇔止まる、泊まる
リュウ    
たつ    
リュウ    
つぶ    
リュウ    
リュウ   硫黄(いおう)
リョ    
リョ    
たび    
リョ    
リョ    
リョウ    
リョウ    
リョウ   野良(のら)
よい 良い ⇔善い
リョウ    
リョウ    
すずしい 涼しい  
すずむ 涼む  
リョウ    
リョウ    
みささぎ    
リョウ    
はかる 量る ⇔計る、測る、図る、謀る
リョウ    
リョウ    
リョウ    
リョウ    
リョウ    
リョウ    
ロウ    
かて    
リョク    
リキ    
ちから    
リョク    
ロク    
みどり    
リン    
はやし    
リン    
リン    
リン    
   
リン    
となる 隣り合う  
となり    
リン    
のぞむ 臨む  
   
ルイ    
なみだ    
ルイ    
ルイ    
ルイ    
たぐい    
レイ    
レイ    
ライ    
レイ    
つめたい 冷たい  
ひえる 冷える  
ひや 冷や  
ひやす 冷やす  
ひやかす 冷やかす  
さめる 冷める  
さます 冷ます  
レイ    
はげむ 励む  
はげます 励ます  
レイ    
もどす 戻す  
もどる 戻る  
レイ    
たとえる 例える  
レイ    
リン    
すず    
レイ    
レイ    
リョウ    
たま    
レイ    
レイ    
レイ    
うるわしい 麗しい  
レキ    
こよみ    
レキ    
レツ    
レツ    
おとる 劣る  
レツ    
レツ    
さく 裂く ⇔割く
さける 裂ける  
レン    
こう 恋う、恋い慕う  
こい    
こいしい 恋しい  
レン    
つらなる 連なる  
つらねる 連ねる  
つれる 連れる  
レン    
レン    
ねる 練る  
レン    
   
   
   
   
   
   
ロウ    
つゆ    
ロウ    
おいる 老いる  
ふける 老ける  
ロウ    
ロウ    
もてあそぶ 弄ぶ  
ロウ    
ロウ    
ほがらか 朗らか  
ロウ    
ロウ    
ロウ    
ロウ    
もる 漏る  
もれる 漏れる  
もらす 漏らす  
ロウ    
かご    
こもる 籠もる  
ロク    
   
むつ 六つ  
むっつ 六つ  
むい    
ロク    
ロク    
ふもと    
ロン    
  日和(ひより)
大和絵(やまとえ)
大和魂(やまとだましい)
   
やわらぐ 和らぐ  
やわらげる 和らげる  
なごむ 和む  
なごやか 和やか  
   
はなす 話す  
はなし    
ワイ    
まかなう 賄う  
わき    
ワク    
まどう 惑う  
わく    
ワン    
ワン    
うで    

漢字辞典TOPへ

漢字一覧

漢字を検索

漢字の知識

漢字の問題

名前に使える漢字

漢検

当サイトについて

漢字関連サイト

スポンサードリンク

Copyright (c) 2012 - 2017 漢字辞典 All right reserved